会長挨拶 

2022~2023年度会長方針

2022~2023年度 国際ロータリー会長 テーマ・方針
ジェニファー・E・ジョーンズ 「イマジンロータリー」
大きな夢を叶えたロータリーを想像して

2022~2023年度 2700地区 西島英利ガバナー テーマ・方針
「ロータリー、継続活動と変化」

会員の皆様へ
  日頃は何かとお世話になり感謝申し上げます。
  本年度も会員、役員の方々よろしくお願い申し上げます。
  本年度活動方針はRIガバナーであるジェニファー・E・ジョーンズ氏の2022~2023年度講演テーマの文面の中より
『ロータリーを理解しよう』
に決めさせていただきました。
  ジェニファー・E・ジョーンズ氏が語ったエピソードのひとつにこんな事がありました。彼女がアメリカのテレビ番組のインタビューを受けた時の事です。収録の直前、司会者が驚くようなことを言いました。彼が30年来のロータリアンであったこと、そして最近になってやっとロータリーが理解できたということです。あるプロジェクトに参加した彼は奉仕の力を目の当たりにし、のちにクラブ会長も務めました。
  想像してください。彼はロータリーを理解するまでに1,500回以上の例会に出席したのです。このことから何を学ぶことが出来るでしょうか。 私たちも初心に返りロータリーを見つめたいと思います。

本年度の当クラブの取り組み  

1. 会員増強(純増4名)  

2. IM開催のホストクラブとしての準備(第3グループ)  

3. 第3グループの奉仕活動計画実施  

4. 長期計画委員会による長期計画策定  

5. ロータリー財団、米山奨学会寄付への寄付  

6. ガバナー補佐への協力体制

ホーム>会長

八幡南ロータリークラブ

      

例会